スポーツに関わる仕事

背中のマッサージ

スポーツトレーナーなど、スポーツの分野で活躍するのはなにもプレーヤーだけではありません。プレーヤーの活動を支えるのがスポーツトレーナーやコーチ、その他広報などの様々な役割を負った人々なのです。これらの人々の支えなしにはスポーツ分野というものは発達しません。
特に、スポーツトレーナーは運動に直接関わる職業となるので重要なポストであるといえます。スポーツトレーナーになるための資格は特に制定されていないので誰でもその職業に就くことができますが、出来れば身体のことについて十分な知識をもつことが望まれているので、スポーツトレーナーになるために柔道整復師の免許を取るという人も多いです。その逆もしかりで、柔道整復師として十分なキャリアを積んだ後にスポーツトレーナーになるという人がいます。

十分なトレーニングを積むことでスポーツ選手の身体の痛みを治し、更に記録を伸ばすことができる様な状況を整えることができます。柔道整復師を目指すという人はスポーツトレーナーも目指す職業の一つとして捉えておくと良いでしょう。
具体的にどんな仕事をするのか知っておくと想像もしやすいです。たとえばトレーナーの仕事とは実業団や球団などに所属する応急処置などをする役割も負います。試合中に負傷してしまった選手に対して診断をし、試合続行を行なっても問題ないかを判断する重要な役割です。
パフォーマンスの力を高めるための仕事もあり、パーソナルトレーナーとして活躍する人もいます。体幹を鍛えることで怪我をしにくい身体を作り上げたり、バランスの良い身体にして長く運動に耐えることのできるようにする仕事もします。